インプラント|松山市の歯医者|綺麗な歯並びと白く輝く歯で綺麗なお口を

松山市のたかのこ歯科|審美歯科、ホワイトニング

ネット予約

05052644419
****
[平日]9:00~12:30/15:00~19:00(土曜14:30~17:00)[休診日]日曜・祝日

インプラント

インプラントについて

インプラントについて

「入れ歯だと、味もわからないし、バネをかけている歯がグラグラしてくるし、もっと良い方法ないのかな?」
「まだ35歳なのに、奥歯が2本もなくて、入れ歯しかないと言われたけど、この年で入れ歯にするのは嫌だ!」
「1本歯が無い為に他の歯を使って治したのにダメといわれ、今度は2本無くなり治すたびに次々と歯がなくなるなんて・・・このままでは・・・」

このようにおっしゃる方は相当数、いらっしゃいます。
インプラントは噛めるようになるための最もよい手段です。
入れ歯は顎のはぐきの上にのっかっているだけです。 統計をみると入れ歯だと天然の歯の6割程度しか物を噛めないようです。
天然の歯は顎の骨で支えられています。だからしっかり固定されているのです。
インプラントは歯と同じように骨で支えられています。ですから歯と同じように機能し、物が噛めるのです。

入れ歯でお悩みの方へ

入れ歯でお悩みの方へ

入れ歯への不満に対し、歯医者さんから慣れが必要ですと言われたことはありませんか?
「痛くても我慢しないといけないのか?」「いつになったら慣れるんだろう?」と何か腑に落ちないまま歯科医院をあとにしたことはないですか?

お孫さんの誕生日、入学お祝いの食事会、お孫さんの笑顔、とてもわくわくします。ただ食事のことだけが心配なんです。
外での食事ですので自分に合ったように柔らかくしたり、小さく切ったり、「これはだめ、あれはだめ」なんて言えません。どれだけ入れ歯安定剤を使用し、どうにかはずれないようにと願っていても、上の入れ歯が落ちてきた時には、それがどうしても気になって、気になって食べるどころじゃありません。
楽しいひと時が一瞬にだいなしになってしまいます。

その他にも料理の味がわからず味付けも濃くなった、食べたあと入れ歯の下にものがはさまって気持ち悪い、友達との旅行の際一緒の合部屋で入れ歯がはずせない、など入れ歯を使われている方の人数だけ、不満のお話もあるのが現実です。

インプラントのイメージについて

最近は、インプラントの認知度も上がってきているようです。
しかし、インプラントについては間違ったイメージもあるようです。

手術が怖い

確かに、「手術」と聞くと、恐いイメージを持ちます。そのお気持ちはよく分かります。
しかし、実際にはケースにもよりますが、そのほとんどが小手術だと思っていただければと思います。手術に伴う痛みも親知らずを抜いたときと同程度だと考えてください。
ですので、当院では全身麻酔ではなく、歯を抜くのと同じように局部麻酔をして、だいたい1時間~2時間で手術は終わりますし、手術後の腫れについても、おおむね1週間経てば治っています。
自分の悩みを抱えたまま生きて行くのと、少しの間、手術の恐怖と戦うのとどちらが良いでしょうか?

値段が高い

インプラントについてこのように考える方もいらっしゃいます。確かに、保険で作ることが出来る入れ歯に比べれば高いです。インプラントは1本30万円ぐらいします。
しかし、先ほども申し上げたように、保険で作る入れ歯は当面の機能の回復をめざしています。それと比べ、インプラントは将来のお口の健康を目指しています。
長い目で見た時のコストパフォーマンスで考えれば、一概にインプラントは高いと言えないのではないでしょうか?

無駄な歯など有りません

無駄な歯など有りません

「歯はたくさんあるから、1本ぐらいなくても良いでしょ」と思う方もいらっしゃるようです。 これは大いなる間違いです。指にも1本1本、役割があるように、歯にも1本1本、役割があるのです。

例えば、下顎の前から6番目の歯が抜けてしまって、そのまま放っておくと、どのようなことが起こるでしょうか?

①咬み合わせる下の歯がないので、上の歯が出てきてしまう

上の歯は下の歯がなくても、咬む機能を維持しようとして、咬む相手を探して伸びてきてしまうのです。
そうなると、後で下の歯を入れるときには咬み合わせがズレているので、上の歯を削らないといけなくなってしまいます。

②一番奥の7番目の歯が抜けた歯のスペースに倒れこんでくる

歯が斜めに倒れこんでしまうと、これを治すには矯正治療が必要になってしまいます

③モノが挟まって咬みづらいので反対側でばかり咬んでいると、体のバランスが悪くなる

かみ合わせは全身の体のバランス、全身の健康にも大きな影響を与えています。その際に、1本1本の歯が重要な役割を果たしているのです。

このように、歯は見えないし、動かないから1本1本の役割が軽視されがちですが、非常に重要な役割を担っているのです。

歯を手に入れることは豊かな人生を手に入れるという事

新車を1台買った場合、軽く100万円はします。確かに、車は生活するうえで欠かせませんし、車があることで家族・恋人と旅行したり、楽しい思い出を作ることが出来ます。新車を買うこと自体もとってもわくわくする楽しい体験ですよね。そういう意味では、新車を買うということは人生を豊かにするために必要なお金だと思います。

しかし、失ってしまった歯を取り戻すということも非常に重要なことなのではないでしょうか。
友達と家族と美味しい食事を食べに行ったときにメインのフィレステーキの臭いを楽しんで、肉を咬みきって味わうことが出来る、友達と旅行に行ったときにも何にも気にせずに旅行を楽しむことが出来るし、旅先で撮る写真も口元に入れ歯のバネなんかありませんから自信を持って笑うことが出来る。このようなことは人生を豊かに生きていくための基本的な部分なのではないでしょうか。

 歯を手に入れることは豊かな人生を手に入れるという事

このように基本的な健康がしっかりしていなければ、何をしようとも、楽しさ・豊かさを感じることというのは難しいのではないでしょうか。

このような価値観で考えてみると、例えば、既に失ってしまった3本の歯を回復させるのに90万円かかったとしても、それが高い金額になるでしょうか?

これからはご自分の生活、人生の豊かさを満喫するために、今まで頑張って後回しにしてきた健康に少しぐらいのお金を使うことはこれからのご自分の人生を楽しむための道具を買い揃えるのと同じなのではないでしょうか?

症例紹介

症例1

症例1
症例1

[ドクターコメント]

68歳男性です。非常勤で仕事をされています。
今回、長年働いてきた自分への御褒美としてブリッジも可能でしたが、1本でも多く歯を残したいと、残りの歯のことを考えてインプラントを決意されました。
機能と見た目を考えて根本も金属がみえていません。

症例2

症例2
症例2

[ドクターコメント]

68歳女性です。入れ歯はもっており食事時には使用しているそうです。おいでになって「とにかく入れ歯はいやなのでどうかインプラントして下さい。」といわれました。
両方の奥歯に歯がはいり「先生なんでもおいしくて!おいしくて!2キロもふとってしまいました。」「手術とかで旅行にいけなかったので今度行ってきます。」と、とてもはつらつと話していらっしゃいました。

ページトップへ